So-net無料ブログ作成
家政婦のミタ あらすじ 第7話 ブログトップ

家政婦のミタ あらすじ 第7話 [家政婦のミタ あらすじ 第7話]

家政婦のミタ 観てますよね^^
視聴率がこれぞまさしくうなぎ上りですね。

松嶋菜々子さんの演技はもちろんの事、
忽那汐里さんの演技が各所で取り上げられてますね^^
出てくる子役さんも好演してて益々視聴率上がりそうですよね^^


【主題歌です。ここは試聴も出来ますよ^^】





【あらすじ】 11月23日放送分(第7話)

結(忽那汐里)たちは、家政婦紹介所の明美(白川由美)から
三田(松嶋菜々子)の過去を聞き出そうとするが、失敗に終わる。

そんな中、希衣(本田望結)が幼稚園のお遊戯会で
「オズの魔法使い」の主役を演じることになった。

結に頼まれて恵一(長谷川博己)を訪ねた三田は、
お遊戯会に出席し、“父親としての愛情を証明する”という先日の約束を果たしてほしいと伝える。

しかし、恵一はお遊戯会の前日、再び会社で問題を起こしてしまう。






http://www.ntv.co.jp/kaseifu/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタ あらすじ 第7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。