So-net無料ブログ作成
南極大陸 あらすじ 第7話 ブログトップ

南極大陸 あらすじ 第7話 [南極大陸 あらすじ 第7話]

南極大陸 観てますか^^
5話で視聴率が急落してこのまま低迷するのか心配してましたが、
19.1%とイッキに盛り返しましたね^^

その前の13.2%はなんだったんですかね??
今後の数字に注目したいと思います。


【これカワイイっすよ!ペアで注文しました^^】




【あらすじ】 11月27日放送分(第7話)

第一次越冬隊は、「宗谷」から迎えに来たセスナ機で基地を離れる。
すぐに犬たちと再会できると信じていた倉持(木村拓哉)だが、
天候が悪化して基地に戻れない。

天候は回復せず、「宗谷」を救出したアメリカ船も、
早くその場を離れなければ共倒れになってしまう状況だ。

スクリューが破損した「宗谷」は外洋に出るまで
アメリカ船の後をついて行かざるを得ない。
白崎(柴田恭兵)はアメリカ側に直談判するが、決定は変わらない。




http://www.tbs.co.jp/nankyokutairiku/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
南極大陸 あらすじ 第7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。