So-net無料ブログ作成
家政婦のミタ あらすじ 10話 ブログトップ

家政婦のミタ あらすじ 10話 [家政婦のミタ あらすじ 10話]

家政婦のミタ 当然観てますよね^^
相変わらずの高視聴率で最終回は30%突破間違い無いでしょうね^^

続編も映画も作らないと言ってますが・・・。
別に今からコメントする必要は無いと思うけどな・・・。


【ドラマ使用のこれ!こんな値段なんですね!】




【あらすじ】 12月14日放送分(第10話)

阿須田家に戻った三田(松嶋菜々子)は、亡き夫と息子の幻影を見てあぜんとする。
幻影は希衣(本田望結)とランドセルを買いに行ったデパートにも現れた。

一方、海斗(綾部守人)は参観日に母親への感謝状を読むことになる。
母親がいないなら、父親宛てでもいいという。

海斗は母親宛てにしたかったが、感謝よりも先になぜ自殺したんだと思ってしまい、
父親宛ての文章を書き始める。すると、三田が意外なことを口にする。

http://www.ntv.co.jp/kaseifu/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタ あらすじ 10話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。