So-net無料ブログ作成
私が恋愛できない理由 最終回 10話 ブログトップ

私が恋愛できない理由 最終回 10話 [私が恋愛できない理由 最終回 10話]

私が恋愛できない理由 いよいよ最終回ですね^^
三者三様の恋愛ドラマが有り、どう完結するのか楽しみです。

今回は【あらすじ】も気合入れて情報収集しました。
いつもより長いのでイメージしながら読んで下さい。

【ドラマ使用のこれ!クリスマスプレゼントに良いですよね!】




【あらすじ】 12月19日放送分(第10話・最終回)

藤井恵美(香里奈)は、長谷川優(田中圭)と一緒にアメリカに行くことを決意した。
その決断を伝えるために優のもとに駆け寄る恵美だったが、
彼の前には、前田ひかり(倉科カナ)が。

ひかりは「一緒にアメリカに連れて行って」と優に訴えるが、
優は「お前は川端先生(KEIJI)と結婚して幸せになるのが一番いい」とひかりを諭す。

図らずもその様子を見てしまった恵美は、優と一緒にアメリカに行くと決めたものの、
自分の気持ちを優に押し通して良いのか悩んでしまう。

小倉咲(吉高由里子)は、白石美鈴(稲森いずみ)と2人きりで会っていた。
咲は、白石拓海(萩原聖人)のことが好きだという自分の素直な気持ちを美鈴に伝えた。
美鈴は戸惑いながらも咲の素直な思いに呼応するように自分も拓海のことが必要で、
離れたくないと咲に心情を吐露する。
美鈴と拓海は、お互いがお互いを思い合っていることに気付く咲。

半沢真子(大島優子)は働いているビストロの閉店後に榎本信司(青柳翔)と、
その息子の圭太(西村亮海)と3人でクリスマスツリーの飾り付けをしていた。
榎本が優しく圭太に接している様子をほほ笑ましく見守る真子。

小さな幸せをのぞんでいるだけなのに相変わらずなかなかうまくいかない。
「恋愛できない」恵美、咲、真子。
それでも、少しずつ前に進もうと頑張ってきた3人は、
最終的に自分の居場所を見つけ、幸せを手にすることができるのか。

http://www.fujitv.co.jp/wataren/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
私が恋愛できない理由 最終回 10話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。