So-net無料ブログ作成
数学女子学園 あらすじ 1話 ブログトップ

数学女子学園 あらすじ 1話 [数学女子学園 あらすじ 1話]

あらすじ 1月11日放送分(第1話)

手違いで数学専門の高校に転入した一樹(桜田通)は、
博多なまりの少女・ニーナ(田中れいな)に目を奪われる。


【これはkeppしとかないとね】




【概要】

モーニング娘。の田中れいなと道重さゆみがW主演を務める青春学園ストーリー。

2人はクラスメイトでライバルという設定。
また、数学バトルを繰り広げる対戦相手に、真野恵里菜、Berryz工房の嗣永桃子、
須藤茉麻、℃-uteの矢島舞美、鈴木愛理、中島早貴、スマイレージの和田彩花、
福田花音、田村芽実らハロー!プロジェクトのメンバーが続々登場。

また、数学に全く関心がなく、手違いで転校してきた唯一の男子生徒役に
桜田通を配する。

数々の数学バトルを勝ち抜くのは誰なのか?
さらに、最後に登場する“ボスキャラ”にも期待が高まる!


【ストーリー】

自由奔放で天才的な数学力の持ち主・町田ニーナ(田中れいな)は、
数学を専門に教える私立町田数学専門高等学校に通っている。

ある日、手違いで数学が大の苦手な佐藤一樹(桜田通)が転入してきた。
この日から一樹はニーナの召使いとして、
メンタイコパンを買うために校内を走りまわることになる。

一方、ニーナをライバル視する立川さゆり(道重さゆみ)は、
一樹が自分に興味を抱かないことにいら立っていた。


http://www.ntv.co.jp/sj/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
数学女子学園 あらすじ 1話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。