So-net無料ブログ作成
タイトロープの女 あらすじ 第4話 ブログトップ

タイトロープの女 あらすじ 第4話 [タイトロープの女 あらすじ 第4話]

タイトロープの女 ご覧になってますか?
池脇千鶴さんと高岡早紀さんが良い絡みしてますね。

2月14日放送分・第4話のあらすじは・・・

    ↓  ↓  ↓


『高岡早紀+篠山紀信 写真集』

【送料無料】高岡早紀...

【送料無料】高岡早紀...
価格:1,995円(税込、送料別)





【あらすじ】 2月14日放送分(第4話)

小さなマンションに引っ越すことになった由梨(池脇千鶴)と恭子(高岡早紀)だが、
母の遺品をめぐって言い争いになり、結局、由梨は会社での寝泊まりを続けることに。

そんな中、社長を解任されても会社に居座る小野田(笹野高史)が、
新規の大きな仕事を取ってきた。

一方、由梨は壁の装飾ワイヤーと母の思い出から新製品を思い付くが、
相手にされない。

その後、小野田の仕事は値下げ要求を突き付けられ、由梨は決断を迫られる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
タイトロープの女 あらすじ 第4話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。