So-net無料ブログ作成
泣くな、はらちゃん 歌 5話 ブログトップ

泣くな、はらちゃん 歌 5話 [泣くな、はらちゃん 歌 5話]

泣くな、はらちゃん 第4話の放送はご覧に成りましたか^^
視聴率は、第4話も9.3%と一ケタ台が続きましたね^^;

次回、2月16日放送分・第5話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。



『「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック 』





  ☆【視聴率の推移】☆

    第1話:12.9%
    第2話:10.3%
    第3話: 9.7%
    第4話: 9.3%




【あらすじ】

2月16日放送分(第5話)

越前さん(麻生久美子)は、はらちゃん(長瀬智也)から
「越前さんの描く漫画の世界にいる」と言われ戸惑う。

さらに「ノートを開くと漫画の世界に戻ってしまう」と言われ、
ノートを開くと、はらちゃんはこつぜんと消えた。

目の前の現実を受け止められない越前さんだが、
神様と呼ばれることについては納得してしまう。

越前さんはこの体験を百合子(薬師丸ひろ子)に説明。
すると百合子はあっさり信じ、越前さんは逆に釈然としない。


『 リリック(初回限定盤)/TOKIO 』





http://www.ntv.co.jp/harachan/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
泣くな、はらちゃん 歌 5話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。